お葬式を執り行う式場を決める

希望する内容のお葬式を執り行うためには、式場選びも重要です。予定している参列者が、問題なく入れる規模の式場であることを確認しなくてはなりません。予定している人数が入り切れない式場は問題外ですし、広過ぎる式場も避けた方が賢明です。

式場の規模が丁度良く、落ち着いた雰囲気の中でお葬式が執り行えなる式場でないといけません。式場の広さや雰囲気は、実際に行って見てみないと分からない部分もありますから、当面利用する予定がなくても、時間に余裕のある時に式場の見学などに行ってみる必要があります。多くの式場では、見学だけでも歓迎してくれます。

広さと共に大切なのが立地です。故人の自宅から近いことに加えて、参列者が行きやすい場所にあることが理想的です。喪服を着て長時間歩くのは大変ですし、高齢の方のためにもアクセスの良い場所を探さなくてはなりません。できれば電車やバスで行ける場所にあれば良いですが、公共交通機関だけでは行けない時は、送迎バスや駐車場があるかを確認する必要があります。駐車場は十分な広さがあって、車が駐車しやすくないといけません。お葬式をする式場への行き来だけで参列者にストレスを感じさせないように配慮するべきです。